FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)まとめ速報

スクエア・エニックスから発売のPS4/Xbox Oneソフト、FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15)の攻略や情報をまとめてご紹介します。

【FF15】舞台設定 ルシス王国、ニフルハイム帝国、アコルド、他


引用:http://retrogame-newgame.tank.jp/final-fantasy-xv-11/

スポンサーリンク

ルシス王国

ルシス国の首都はインソムニア。ノクティスの父親・レギスが治めている。
高度な魔法とクリスタルを持つ。
この世で唯一ニフルハイム帝国に対抗し、独自に国家を保持している国。
世界に現存する最後のクリスタルを有するルシス王国だが、
長きに渡り軍事国家ニフルハイムとは冷戦関係にあり、経済状況は裕福とはいえない。
魔法障壁で守られているエリア以外は、ほぼニフルハイム帝国に支配されてしまった。

ニフルハイム帝国

ルシスと冷戦を続けている軍事国家。クリスタルを奪うためルシスへ侵攻。
かつて車の技術と文化は、ニフルハイム帝国からルシス王国へと輸入されていた。
ニフルハイムは銃社会の国なので、身の回りの安全を護りやすいという考え方があり、車のハンドルは左側にある。

水の都アコルド

水の都アコルドは水量に恵まれた美しい国。
ルシスとニフルハイムの中間に存在し、ニフルハイムの支配下である。
ルシスの次に訪れる国で、ヴェネチアの風景や街の構造に衝撃を受けてモチーフにしている。ゲームの中でも重要な場所。

アコルドにある都市『オルティシエ』という街では、召喚獣『リヴァイアサン』と出会うことに。
複数のカフェや船上市場、公園などが存在、ゴンドラに乗って観光することも可能。

インソムニア

ルシス王国の首都。新宿をモチーフにしている。

レスタルム

ダスカ地方の街。物語前半の拠点のような場所。キューバのハバナがモチーフである。
大きな建物の施設の下にはクレーターがあり、昔落ちたメテオが今も燃え続けており、そのメテオからエネルギーを得てこの街が栄えている。

ソルハイム

詳細不明。現在はニフルハイムの支配下にある。

テネブラエ

ルシスの隣国。ニフルハイム帝国の属州だが、神凪がいるため自治権が認められている。

その他

チョコボポスト・ウィズ(WIZ CHOCOBO POST)

チョコボを飼育している施設であり、レンタルも行っている。
チョコボ好きの親父が同士を増やそうとしている。
チョコボは車が通れないエリアを移動することができ、基本移動の乗り物となっている。

ハンマーヘッド


車の整備も兼ねたスタンドのような場所。
ハンマーヘッドではシドニーが整備士として務めており、車の修理やカスタマイズなどを行う。





【限定商品も要チェック!】9/15から予約開始されたこちらの限定商品たちは、数に限りがありますのでお早めにチェックしてくださいね!!

セブンネットショッピングで 【FINAL FANTASY XV】を検索⇒


セブンネットショッピングで 【FINAL FANTASY XV】を検索⇒








      2016/05/10

 - FF15